Logo東京大学 生産技術研究所 次世代モビリティ研究センター(ITSセンター)Advanced Mobility Research Center (ITS Center), Institute of Industrial Science, The University of Tokyo

学内講義

学内講義

次世代のITSを担う人材育成のため、新たな教育カリキュラムを整備しています。これまでの個別要素技術だけではなく、ITS分野の基礎技術や産業・社会的側面をも学べるような講義を開設し、トータルな基盤整備に関われる人材育成を目指しています。

当センターの教員らにより、情報学環(学際情報学府および教育部)を中心として、下記のような特色あるITS関連の講義を開設しているほか、工学系・情報理工学系研究科などの各専攻では、土木、交通、機械、制御、ロボット、電気、情報、通信、環境など、ITSに関連する要素技術の各論をさらに詳細に学ぶことができます。

概論

科目車両工学(ITS概論)
設置大学院工学系研究科 機械工学専攻
時限2017年度 冬学期 月曜5限
担当天野肇 非常勤講師(ITS Japan 専務理事)
内容ITS全体の本質と将来像を理解します。これまでの発展の歴史や、開発・実用化・普及の仕組みと現状を解説し、今後の可能性などを紹介します。

横断基礎技術

科目先端表現情報学基礎IV
(先進モビリティ基礎)
設置大学院学際情報学府
時限2017年度 夏学期 火曜4限
担当須田教授、中野准教授、大石准教授、小野特任准教授、貝塚助教、平沢助教、杉町特任助教、鈴木特任助教
内容通常は別々の専攻でしか学ぶ機会のない交通、機械、情報・通信工学などの基礎知識を同時横断的に学び、学際的視点を身につけます。

政策論

科目先進モビリティ政策論
設置大学院学際情報学府
時限2017年度 冬学期 木曜5限
担当坂井康一 准教授
内容現場第一線の行政官や技術者の視点をまじえて技術動向と法制度を理解し、実社会で先端技術を活用するための考え方を身につけます。

演習

科目情報技術論研究指導
設置情報学環教育部
時限2017年度は開講しません
担当中野公彦 准教授、各教員
内容先進的な社会基盤の構築に関する技術を俯瞰した上で、理工学的問題、社会調査、制度設計提案などの課題テーマを受講者が自由に設定し、演習に取り組みます。

PAGE TOP